印刷・人材派遣の東京ビジネスグループ

プライバシーポリシー

制定
平成16年7月1日
更新日
平成19年7月15日
最終更新日
平成29年11月1日

東京ビジネス株式会社
代表取締役 小松崎 慎一

プライバシーマーク

個人情報保護方針

1. 個人情報保護理念

東京ビジネス株式会社(以下当社という)は、情報伝達を目的にした名刺・名簿・年賀状印刷やデータ入力・データ加工などの業務を行っております。当社のこれらの事業は、関係者(お客様、お取引先様、株主様、及び従業員)との信頼の上に成り立っていると考えています。

当社は、当社が事業活動をする上でお預かりする全ての個人情報をより厳正に取り扱うため、役員および従業員等が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底をはかることといたします。

当社は、予め特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用しません。
また当社は、日本工業規格JISQ15001:2006「個人情報保護に関する個人情報マネジメントシステムの要求事項」および個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守して個人情報を取扱います。
なお、この個人情報保護方針における用語の定義は個人情報保護法に準じます。

2. 内部管理体制の確立

当社は、適切な個人情報の取扱いのために以下の事項を実施します。

  1. 個人情報の取扱い方法を定めた内部規定を整備します。
  2. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正(改善)のための対策を講じます。
  3. 「個人情報保護管理者」を任命し、内部規定の遵守を徹底します。
  4. 役員を含む全従業員に個人情報の取扱いに関する教育を年1回以上実施します。
  5. 内部規定及びその遵守の状況を年1回以上の監査を行い点検します。
  6. 個人情報保護のための内部管理体制を継続的に改善します。

3. 個人情報の取り扱いについて

(1) 利用目的

当社は、ご本人から書面などで直接お預かりする個人情報についてはお預かりする際に明示し、同意をいただいた利用目的の範囲内で個人情報を利用させていただきます。ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することは決してございません。
それ以外の方法で取得した個人情報についても、別途公表する利用目的の範囲内でのみ利用させていただきます。
また、当社の全般的な利用目的は下記の通りとします。

  1. お取引先に関する個人情報
  2. お取引先から委託される個人情報(非開示)
  3. 採用応募に関する個人情報
  4. 従業員および退職者に関する個人情報
  5. 株主に関する個人情報

(2) 提供の任意性

当社がお客様などご本人に個人情報の提供をお願いした場合、ご本人から当社への個人情報の提供は任意です。ただしご提供いただけない情報の種類によって、当社からのサービスの一部又は全部をご提供できない場合があります。

(3) 自動取得する情報

当社は、当社施設の安全管理のため監視カメラを設置しています。
また、当社WEBサイトでは、当社自身のWEBサイトの評価のため、アクセスログを記録しています。なおクッキーは使用しておりません。
いずれの自動取得情報も当社の情報セキュリティ関連規定に従い、適切に管理いたします。

(4) 利用および第三者への提供

当社は、以下のいずれかの場合を除いて、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用したり第三者に提供したりいたしません。

  1. 本人の同意がある場合。なお、第三者に提供する場合には原則として、機密保持、再提供の禁止、お客様からのお申し出により利用を停止することを契約の条件といたします。
  2. 法令等により開示を求められた場合。
  3. 本人または公衆の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人 の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき。
  5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

(5) 委託

当社は、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部又は全部の処理を委託することがあります。(この場合、安全管理対策の充実した委託先を選定し、かつ安全管理対策を契約において義務付けます)

4. 個人情報に関するお問合せ対応

(1) 当社は、当社の保有する個人データに関し、ご本人(代理人を含む)から開示・訂正・利用および提供の停止に関するご要請があれば、ご本人の確認をさせていただいた上で、速やかに対応します。 また、当社の個人情報のり扱いに関するご質問、ご相談にも対応いたします。 ただし、データの削除については法的な保管義務に抵触する場合にはご希望に添えない場合があります。

(2)当社の個人情報に関するお問合せは以下の窓口で承ります。お問合せの内容により必要な書類提出や質問へのご回答をお願いすることがあります。 なお、回答する際、本人限定郵便を利用してお送りする場合でも手数料は無料です。 窓口の受付時間は平日の午前9時から午後5時までとさせていただきます。

個人情報相談窓口

東京ビジネス株式会社 経営企画室
個人情報管理責任者 久米 勲

TEL:03-5600-4641(代) FAX:03-3846-5140
MAIL:i-kume@kwave.ne.jp ※このメールは暗号で保護されていないことをご承知ください。

開示対象個人情報に関する事項の周知事項

個人情報の利用目的について

(1) 弊社がお客様から質問や要望、資料やカタログ請求などで個人情報の提供を受ける場合は、お預かりした個人情報をお客様への回答や連絡及び収集の際に明示した目的で利用いたします。

(2) 弊社は本人より書面やHPを通じて直接個人情報を収集する場合は、提供時の状況から利用目的が明らかである場合を除き、その都度、利用目的を明示させていただきます。

(3) 弊社が業務を受託する際に開示を受けた個人情報の利用目的は次の通りです。

  1. 名刺印刷
  2. 名簿印刷
  3. 個人情報のデータ入力・データ加工業務
  4. 年賀状印刷

なお、上記の個人情報については委託先から指定された利用目的に範囲内でのみ利用します。
また、これらの情報については弊社に開示等の権限はありません。

開示等の求めに応じる手続きについて

当社では個人情報の保護に関する法律に基づき、以下に定める手続きに従い保有する個人情報の本人またその代理人からの開示・変更・利用目的の通知等の求めに対応させていただきます。
開示等の求めは当社より所定の必要書類や申出方法をお知らせいたしますので、個人情報相談窓口の経営企画室まで御連絡ください。
また、個人情報の保護に関する法律第25条第1項の規則に従い、御本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利害を害する恐れがある場合、開示請求者が請求する保有個人データを開示することにより、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがあると判断する場合、及び他の法律に違反することとなる場合には開示に応じないことがあります。

本人もしくは代理人の確認方法

開示の方法は書面により行ないます。原則、本人を受取人として開示請求書類に記載された住所に配達記録郵便で郵送します。
(委任による請求の場合も開示対象者本人に郵送します。法定代理人が請求の場合は法定代理人に郵送します。)
なお、本人または代理人の開示の際には本人または本人との続柄を証明するもの(免許証、戸籍謄本、健康保険証の写し、委任状等)を提出していただきます。
また、開示の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。
提出していただいた書類等は開示の求めに対する回答が終了した後、2年間所存しその後廃棄いたします。

保有個人情報の不開示事由について

次に定める場合は不開示とさせていただきます。
なお、不開示を決定した場合はその旨、理由を付記して通知申し上げます。

  1. 申請書に記載されている住所と本人確認のための書類に記載されている住所が一致しないなど本人の確認ができない場合
  2. 代理人による申請に際して代理権が確認できない場合
  3. 所定の書類に不備があった場合
  4. 開示の求めの対象が「開示個人情報」に該当しない場合
  5. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利や利益を害する恐れがある場合
  6. 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  7. 他の法令に違反することとなる場合

認定個人情報保護団体について

当社は、経済産業大臣および総務大臣より、認定個人情報保護団体として認定された「一般財団法人日本情報経済社会推進協会」の対象事業者です。
同協会では、対象事業者の個人情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。

連絡先

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7565

ページトップ